NEWS

研究会最新情報
トップページニュースメールニュース研究会について 活動報告 服薬ケアについて会員のページリンク集
ニュース

過去のニュース

「オンライン受講について」

第11回大会は、名古屋市にて開催予定です!《名古屋》
  

  • 開催予定日:2021年10月10日,11日 ※オリンピックの関係で祝日に変更があった場合、変更の可能性があります。
  • 場所:名古屋市公会堂
  • テーマ:「患者さんに寄り添う心」(予定)
  • 詳細が決まり次第、は、こちらの専用ページに掲載いたします。

薬歴のお悩み募集しています!


毎回大好評の「薬歴添削」の勉強会を開催します! 現在皆様の薬歴&薬歴のお悩みを募集しています。

「頭の中をPOSにする!」ワーク開催予定は、下記の通りです。

頭の中をPOSにするワーク
書籍「薬局薬剤師の患者応対」(p78〜83), 「患者応対技術の実践法」(p32)などに紹介されているワークです!
薬剤師の実力をつけるための総合演習として最適なワークですので、ぜひ何度でもご参加下さい。
(用いる症例は毎回新たに作っておりますので、同じものは一つもありません。何度参加されても勉強になります。)


  • 現在開催予定はありません。


「アーカイブビデオセミナー」始まりました!!


現在、配信が始まっているのは次の講座です。
  • 2020年5月31日「極める!ハイリスク薬 連続講座 第1回」不整脈用剤
  • 2019年9月15日16日開催「服薬ケア研究会第9回大会」
  • 「服薬ケアの心2019」※服薬ケア認定薬剤師資格維持必須講座
  • 2020年4月29日開催 服薬ケアセミナー「新・服薬ケア概論」第一講座

詳細及びお申し込みは、事務局までメールにてお問合せ下さい。
※料金,利用条件等が改訂されております。2020年8月7日お申込みより、案内Ver.1.04のご利用料金,条件となります。


令和2年11月01日(日)「極める!ハイリスク薬 連続講座 第7回」精神神経用薬2《東京》

日本薬剤師研修センター認定 3単位 申請中

オンライン受講でも単位が取得できます。
ただし、単位取得には条件があります。詳しくは、「オンライン受講について」をご覧ください。
     
  • テーマ:これだけで安心! ハイリスク薬の服薬指導
         精神神経用薬2


    今回のテーマは前回に引き続き、精神神経用薬です。

    ハイリスク薬の服薬指導が不安な人、集まれ!


  • 日時:令和2年11月01日(日) 10:00〜16:00
  • 場所:板橋区立グリーンホール 504会議室
       〒173-0015 東京都板橋区栄町36-1  Tel.03-3579-2221
          東武東上線「大山」駅 北口から徒歩約3分
          都営三田線「板橋区役所前」駅A3出口から徒歩約7分

    地図
  • 内容:
    講義:「これだけで安心! ハイリスク薬の服薬指導
    精神神経用薬
      講師:服薬ケア研究会会頭  岡村 祐聡先生
  • 内容についてはこちらの案内チラシも御参照下さい。
    同僚、お友達をを誘う場合の案内にもこちらをご利用下さい!
  • 定員:本会場20名。先着順!本会場希望者はお早めにお申し込みください!
       オンライン受講と本会場合わせて100名まで。
  • 参加費:
    [一般]会員3,500円 非会員5,000円 同時入会13,500円
    [学生]2,000円
    ※同時入会で一般参加費は会員料金になります
    5回前払い割引チケット利用可!5回前払い割引とは?

本会場は定員に達しました。以降のお申込みは、オンラインのみとさせていただきます。
本会場のキャンセル待ちをご希望の方は、申込み時にお申し付け下さい。



お申込みはこちらから

  • 上記申し込みフォーム以外でも、メールにてお申込みいただくことも可能です。
  • メールでのお申し込みは、必要事項を漏れなく記入して、fukuyakucare-kaiweb@yahoo.co.jpまで。
    ※必要事項はこちらにひな形があります。コピー&ペーストしてご利用下さい。
  • FAXでのお申込みはこちらをご記入の上、送信してください。
  • お申し込みをいただきますと、折り返しメールにて入金先などのご案内を返送致します。必ずメールアドレスをお書きください。なお、メールは事務局メルアドより差し上げますので、迷惑メールをブロックされている方は、事務局メルアドが受信できるように設定しておいて下さい。なお、数日たっても返信がない場合、迷惑メールフォルダに入っていないかお確かめの上、再度ご連絡ください。
  • ocn/hotmail/outlookはメールが届かないことが多いです。他のアドレスからお申込みください。こちらからの返信メールが届かず、入金がない場合は、受付は自動的にキャンセルとさせていただきます。
    セミナー配信するURLもメールでお届けします。こちらから送信済みの場合、セミナー当日に「URLが届いていない」等の理由によるキャンセルや返金は一切いたしませんので、必ず前日までにご連絡ください。

オンライン配信について

  • なお、「web配信料金」500円を、通常の参加費に合わせていただきます。何卒ご理解とご協力をお願いいたします。(なお、会員及び学生は、「web配信料金」を無料とさせていただきます。ぜひこの機会に入会をご検討ください)
  • zoomにて配信いたします。URL、パスワードは、受講料をお支払いいただいた方だけにお知らせします。決して他言無用にてお願いいたします。
  • zoomの使用に不安な方、あるいは事前に受信できるかどうか確認をご希望の方は、事前に動作確認をさせていただきますので、お申込み時にお申し付けください。ただしzoomの使用方法やPCとの相性については、当研究会においては責任は持てませんので、身近なパソコンに詳しい人に尋ねるなど、ご自身で解決してください。入金後はいかなる理由があろうとも、返金等は致しません。不安な方、初めての方は、事前に動作確認を受けることを強くお勧めします。(時たま映像は見れても音が出ないことがあります。PCでうまく行かない場合は、携帯やタブレットだとうまく行くことが多いので、ぜひお試しください。携帯で受講される方もたくさんいます)
  • 薬局、病院等の職場で、複数の人数で聴講いただく場合も、全員のお申込みと受講料の支払いが必要です。
  • 当日は、送信状況を随時モニターしております。何らかの障害によって会場からの送信がうまくできなかった場合を除き、、(たとえ不可抗力であったとしても)受信側のパソコンもしくはインターネットなどの障害により受信できないことがあっても、講義開始後のキャンセルや返金の扱いは致しませんので、あしからずご了承ください。
  • 詳しくは、こちらの「オンライン受講について」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

令和2年11月3日(日)
  新薬機法施行と「コロナ後」の薬局の在り方を考えるためのセミナー《名古屋》

日本薬剤師研修センター認定 3単位 申請予定

オンライン受講でも単位が取得できます。
ただし、単位取得には条件があります。詳しくは、「オンライン受講について」をご覧ください。
     
  • テーマ:あなたの服薬指導、あなたの薬歴、大丈夫ですか?


    今必要なのは、もう一度原点を見つめ直すこと

    コロナ禍により、人の受診行動は大きく変わりました。
    その中で国民が求める薬局像も必然的に変わらざるを得なくなっております。
    さらに、9/1からの新薬機法施行を踏まえ、今私たちは「これまで通り」では済ま されない現実を迎えています。
    そんな今、私たちはどうすれば良いのでしょうか?
    もう一度薬剤師の原点を見つめ直し、あるべき姿を再確認しましょう。

    あなたの服薬指導を、1から見直してみませんか?


    新薬機法への対応や、コロナ後の薬局の在り方を踏まえ、服薬指導と薬歴について見直してみます。

  •  
  • 参考テキスト:
    服薬指導について、「患者応対技術と服薬ケアコミュニケーション」
    薬歴について、「ホンモノの薬歴の書き方」
  • 日時:令和2年11月3日(日) 10:00〜16:30
  • 場所:名古屋市公会堂
       〒466-0064 名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番3号
               TEL:052-731-7191
          地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車4番出口 徒歩2分
          市バス「鶴舞公園前」下車 徒歩3分
          JR中央線「鶴舞駅」下車 徒歩2分
    会場へのアクセスは、こちらをご覧ください。
  • 内容:
    講演:あなたの服薬指導、あなたの薬歴、大丈夫ですか?
      講師:服薬ケア研究会会頭  岡村 祐聡先生
  • 内容についてはこちらの案内チラシも御参照下さい。
    同僚、お友達をを誘う場合の案内にもこちらをご利用下さい!
  • 定員:本会場50名。先着順!本会場希望者はお早めにお申し込みください!
       オンライン受講と本会場合わせて100名まで。
  • 参加費:
    [一般]会員3,500円 非会員5,000円 同時入会13,500円
    [学生]2,000円
    ※同時入会で一般参加費は会員料金になります
    5回前払い割引利用可!5回前払い割引とは?

お申込みはこちらから

  • 上記申し込みフォーム以外でも、メールにてお申込みいただくことも可能です。
  • メールでのお申し込みは、必要事項を漏れなく記入して、fukuyakucare-kaiweb@yahoo.co.jpまで。
    ※必要事項はこちらにひな形があります。コピー&ペーストしてご利用下さい。
  • FAXでのお申込みはこちらをご記入の上、送信してください。
  • お申し込みをいただきますと、折り返しメールにて入金先などのご案内を返送致します。必ずメールアドレスをお書きください。なお、メールは事務局メルアドより差し上げますので、迷惑メールをブロックされている方は、事務局メルアドが受信できるように設定しておいて下さい。なお、数日たっても返信がない場合、迷惑メールフォルダに入っていないかお確かめの上、再度ご連絡ください。
  • ocn/hotmail/outlookはメールが届かないことが多いです。他のアドレスからお申込みください。こちらからの返信メールが届かず、入金がない場合は、受付は自動的にキャンセルとさせていただきます。
    セミナー配信するURLもメールでお届けします。こちらから送信済みの場合、セミナー当日に「URLが届いていない」等の理由によるキャンセルや返金は一切いたしませんので、必ず前日までにご連絡ください。

オンライン配信について

  • なお、「web配信料金」500円を、通常の参加費に合わせていただきます。何卒ご理解とご協力をお願いいたします。(なお、会員及び学生は、「web配信料金」を無料とさせていただきます。ぜひこの機会に入会をご検討ください)
  • zoomにて配信いたします。URL、パスワードは、受講料をお支払いいただいた方だけにお知らせします。決して他言無用にてお願いいたします。
  • zoomの使用に不安な方、あるいは事前に受信できるかどうか確認をご希望の方は、事前に動作確認をさせていただきますので、お申込み時にお申し付けください。ただしzoomの使用方法やPCとの相性については、当研究会においては責任は持てませんので、身近なパソコンに詳しい人に尋ねるなど、ご自身で解決してください。入金後はいかなる理由があろうとも、返金等は致しません。不安な方、初めての方は、事前に動作確認を受けることを強くお勧めします。(時たま映像は見れても音が出ないことがあります。PCでうまく行かない場合は、携帯やタブレットだとうまく行くことが多いので、ぜひお試しください。携帯で受講される方もたくさんいます)
  • 薬局、病院等の職場で、複数の人数で聴講いただく場合も、全員のお申込みと受講料の支払いが必要です。
  • 当日は、送信状況を随時モニターしております。何らかの障害によって会場からの送信がうまくできなかった場合を除き、、(たとえ不可抗力であったとしても)受信側のパソコンもしくはインターネットなどの障害により受信できないことがあっても、講義開始後のキャンセルや返金の扱いは致しませんので、あしからずご了承ください。
  • 詳しくは、こちらの「オンライン受講について」をご覧ください。
ページの先頭へ戻る

令和2年12月13日(日)第38回「本物の薬剤師!」養成講座《東京》

日本薬剤師研修センター認定 3単位 申請予定

オンライン受講でも単位が取得できます。
ただし、単位取得には条件があります。詳しくは、「オンライン受講について」をご覧ください。
     
  • テーマ:
    コロナ禍と薬機法改正で変わる薬局と薬剤師の在り方
    〜改めて薬歴の本質に立ち返る〜


    薬局と薬剤師の在り方を、薬歴を軸にして考察します

    今、取り組むべきは薬歴の充実です。
    それも単に「薬歴はどう書けば良い?」といったレベルではなく、
    薬剤師の医療にとって薬歴とはいったい何なのか?を根本的に問い直すことです。
    これからの薬剤師のあり方を、一緒に考えましょう!

    ホンモノの薬歴の書き方を改めて学びましょう!


  • 参考テキスト:
    「ホンモノの薬歴の書き方」
    ※できるだけ事前に購入されて、お手元にご用意下さい。
  • 日時:令和2年12月13日(日) 10:00〜16:30
  • 場所:板橋区立企業活性化センター
       〒174-0041 東京都板橋区舟渡1丁目13番10号 アイ・タワー2F
               Tel.03-5914-3145
          JR埼京線で浮間舟渡駅下車 から徒歩約3分

    地図
  • 内容:
    講演:コロナ禍と薬機法改正で変わる薬局と薬剤師の在り方
    〜改めて薬歴の本質に立ち返る〜
    講師:服薬ケア研究会会頭  岡村 祐聡先生
  • 内容についてはこちらの案内チラシも御参照下さい。
    同僚、お友達をを誘う場合の案内にもこちらをご利用下さい!
  • 定員:本会場20名。先着順!本会場希望者はお早めにお申し込みください!
       オンライン受講と本会場合わせて100名まで。
  • 参加費:
    [一般]会員3,500円 非会員5,000円 同時入会13,500円
    [学生]2,000円
    ※同時入会で一般参加費は会員料金になります
    5回前払い割引利用可!5回前払い割引とは?

お申込みはこちらから

  • 上記申し込みフォーム以外でも、メールにてお申込みいただくことも可能です。
  • メールでのお申し込みは、必要事項を漏れなく記入して、fukuyakucare-kaiweb@yahoo.co.jpまで。
    ※必要事項はこちらにひな形があります。コピー&ペーストしてご利用下さい。
  • FAXでのお申込みはこちらをご記入の上、送信してください。
  • お申し込みをいただきますと、折り返しメールにて入金先などのご案内を返送致します。必ずメールアドレスをお書きください。なお、メールは事務局メルアドより差し上げますので、迷惑メールをブロックされている方は、事務局メルアドが受信できるように設定しておいて下さい。なお、数日たっても返信がない場合、迷惑メールフォルダに入っていないかお確かめの上、再度ご連絡ください。
  • ocn/hotmail/outlookはメールが届かないことが多いです。他のアドレスからお申込みください。こちらからの返信メールが届かず、入金がない場合は、受付は自動的にキャンセルとさせていただきます。
    セミナー配信するURLもメールでお届けします。こちらから送信済みの場合、セミナー当日に「URLが届いていない」等の理由によるキャンセルや返金は一切いたしませんので、必ず前日までにご連絡ください。

オンライン配信について

  • なお、「web配信料金」500円を、通常の参加費に合わせていただきます。何卒ご理解とご協力をお願いいたします。(なお、会員及び学生は、「web配信料金」を無料とさせていただきます。ぜひこの機会に入会をご検討ください)
  • zoomにて配信いたします。URL、パスワードは、受講料をお支払いいただいた方だけにお知らせします。決して他言無用にてお願いいたします。
  • zoomの使用に不安な方、あるいは事前に受信できるかどうか確認をご希望の方は、事前に動作確認をさせていただきますので、お申込み時にお申し付けください。ただしzoomの使用方法やPCとの相性については、当研究会においては責任は持てませんので、身近なパソコンに詳しい人に尋ねるなど、ご自身で解決してください。入金後はいかなる理由があろうとも、返金等は致しません。不安な方、初めての方は、事前に動作確認を受けることを強くお勧めします。(時たま映像は見れても音が出ないことがあります。PCでうまく行かない場合は、携帯やタブレットだとうまく行くことが多いので、ぜひお試しください。携帯で受講される方もたくさんいます)
  • 薬局、病院等の職場で、複数の人数で聴講いただく場合も、全員のお申込みと受講料の支払いが必要です。
  • 当日は、送信状況を随時モニターしております。何らかの障害によって会場からの送信がうまくできなかった場合を除き、(たとえ不可抗力であったとしても)受信側のパソコンもしくはインターネットなどの障害により受信できないことがあっても、講義開始後のキャンセルや返金の扱いは致しませんので、あしからずご了承ください。
  • 詳しくは、こちらの「オンライン受講について」をご覧ください。
ページの先頭へ戻る

岡村会頭の直接指導が受けられる「岡村ゼミ」参加者募集中です。


  • 11月15日(日)名古屋ゼミ
    • テーマ:「人体の細胞生物学」の精読


  • 1回だけの参加も可能です。詳しくはお問い合わせください。詳細及びお申込は服薬ケア研究所のホームページから

服薬ケアセミナー「服薬ケア概論」

  • 服薬ケアセミナー「新・服薬ケア概論」がオーダー開催可能です。
  • 主催は服薬ケアの総本山、服薬ケア研究所。
  • 詳しくは直接服薬ケア研究所の「服薬ケア研究所セミナーのご案内」をご覧ください。
  • 服薬ケア研究所主催のセミナーのため、認定シールの配布はございません。自主学習の申請はできます。
ご自宅からのweb参加も可能です!詳しくはお問い合わせください。

★今後の開催予定★ 

第一講座(名古屋) 2020年12月20日



第二講座希望者がいます。受講希望の方はご連絡ください。

◎お問い合わせ、ご相談は服薬ケア研究所までメールして下さい。

参加のお申込みは服薬ケア研究所のHPから

ページの先頭へ戻る

個人指導の「SOAP遊び」通信添削が受けられます。

  • 服薬ケア研究所にて、岡村先生の個人指導による「SOAP遊び」通信添削が始まっています。
    SOAPを本気でモノにする一番の近道です!
  • 詳細及びお申込は服薬ケア研究所のホームページから
ページの先頭へ戻る



表紙へ戻る
表紙へ戻る

服薬ケア研究会事務局 : fukuyakucare-kaiweb@yahoo.co.jp